サポート体制

高い合格率を誇る関西看護医療予備校が
「思いやり」をカタチにしたサポート

「好」循環を呼ぶ〝思いやりシステム″

関西看護医療予備校の「システム」とは、ひとり一人に先生の「思いやり」を皆さんへスムーズに伝え、皆さんがそれに応えることにより、「好」循環を呼ぶことを目的として作り出されたものです。
本校はこの「システム」により皆さんの受験勉強を充実したものにし、合格へと導きます。


指導システム

データに基づく的確な進路指導

当校では、長年の実績に基づき、ひとり一人の実力や学習方法など相談しながら、丁寧に行い合格まで共に歩む姿勢で職員全員でサポートをしていきます。

特別指導

夏期や直前など、集中して指導するコースなども用意します。
休み中はどうしてもペースが守れなかったり、不安になったりするものです。
その時期必要な力をつけたり、試したり、様々な面からサポートします。

面接指導

卒業生からの報告をベースに、面接対策レポートを作成し、模擬面接なども踏まえて、具体的な志望校をイメージした面接対策を行います。

願書記入指導

願書の記入は、ひとりで行うと意外に難しく、またストレスになります。
そして書き方ひとつで印象の良しあしにも関係してしまいます。
実力とは関係のないところで不利益なことにならないよう、丁寧に指導しています。

評価システム

チェックテスト

小テストなどを通じて、細かく実力を知ることで学習の方法などに活かしています。
教科ごとや分野ごとに細かくチェックすることで、自信もつき、効率もあがります。

全国看護医療系模擬試験(年3回)

看護医療系の全国模試である「さんぽう模試」を、本校にて年3回受験することが可能です。
看護医療系の受験校選びには欠かせない模試です。

看護医療系模擬試験(年3回)

看護医療系に特化し、本校が独自のデータと分析から実施する校内模試です。
関西系の学校の受験に関するデータ分析が豊富です。

全国規模の模擬試験の実施(年3回)

「大学・短大」コースでは、河合模試も並行して受けていただき、学力分析と学習方法の指導に活かしています。

サポートシステム

遠方の方・コロナで通学が不安な方へ

・全日(週3日)クラス
 遠すぎて(コロナの不安で)諦めている方はいませんか? 医進会では、「Zoom」を利用しリアルタイムで授業を配信します。公共交通機関での通学にご不安の方や遠方のため通学出来ない方でも、看護・医療系の専門的な授業を受けることが出来ます! 時間割通りの曜日・時間に配信し、出席確認や講師とのコミュニケーションが取れるので対面授業さながらの授業が自宅で受講出来ます。 遠くは離れていても「リアルタイム」で実際に医進会に通っている状態をつくりあげます。受験を一緒に乗り切りましょう!

・土曜(週1日)クラス
仕事の都合や体調不良で授業に出席できない場合は、限られた時間で学習される受講生の意思を尊重し、自宅のパソコン・タブレットやスマホで授業をWeb動画で無料閲覧できます。 ※欠席した日から次の授業前日まで視聴可能、安心して次回の授業に参加できます。

充実した自習室

自宅ではなかなか勉強に集中しにくい、先生に質問したい。という生徒のために「ブース型」の自習室を用意しています。

小論文対策

看護医療系入試には欠かせない「小論文」。
文章は実際に書かないと実力は上がりませんが、書き方やポイント、そしてテクニックを提供したうえで、実際に書いたものを添削指導し、文章作成能力を高めます。

質疑応答制度

全日クラスでは毎日、授業の終了後、土曜クラスでは授業後に、指導の先生が、質疑応答に応えるために待機しています。
疑問や質問だけでなく、学習方法の指導法なども相談できるなど、少人数制の専門予備校ならではの細やかなサービスをしています。

出席管理をメール配信

最近の世情から、何かとお子様の通学に関するご心配も多いかと存じます。本校では、出席管理・報告を保護者の皆様に速やかにご報告できるシステムを導入し、情報配信を行っています。

このページの先頭へ