保護者の方へ

ご安心してください・・・・
大事なお子さまをお預かりする以上、合格という結果を求められていることと思います。
またそれ以上に「この予備校で大丈夫だろうか?」という不安を持っておられることでしょう。
本校では、長年の経験と抜群の実績を元に、時には優しく、時には厳しく指導し、安心して任せて頂けるように、以下の5つのことに重点をおき、お子様の学習のサポートを行っております。

説明会 ―― 納得のいくマンツーマンでの説明会

当校の説明会は、大人数を集めての説明はできるだけ少なくし、可能なかぎり個別で1対1での説明会を行わせていただいております。
大切な時間を有効な時間にするためにも納得いく学習環境で、希望する学校への進学準備をしていただきたいと節に願っております。

チューター制 ―― 担任制度

本校では受験生のサポートのためにチューター制を採用しています。耳慣れない言葉ですが、「担任制」と言えばわかりやすいでしょうか。
合格までの精神的なサポートを初め、進路指導、勉強方法の相談など、いろいろな相談に乗り、生活面においてもきちんとサポートしていく、それがチューターの役割です。

サポート ―― 充実の学習環境と的確な指導

授業の前や授業のない日でも、自由に自習ができるスペースを確保。
情報室では、入試資料はもちろんのこと、参考書・問題集・赤本なども自由に閲覧可能です。
また、長年の経験と実績に基づいた入試情報により、弱点の補強と志望校が必要とする学力まで効率よくサポートします。

出欠管理 ―― 学習の習慣化をサポート

ICカードによる出席管理で、生活面からもサポート。
管理を厳しく行うことは、成績だけでなく、健康面や精神状態などにも、早期の対処が可能になります。
インターネットによる生徒の出席管理・報告システムの導入を他校に先駆け、登校・下校の管理をはじめ、保護者の皆様に速やかに報告できるシステム(保護者の携帯・パソコンに転送し報告)を導入。
お子様の通学に関する保護者の不安に応えていきたいと考えております。

三者面談

「三者面談」は、日々の指導状況ならびにテスト結果等で常に生徒個人の問題点を話し合い、進路指導の相談などを実施します。
「教科相談」「推薦入試や志望校の選択」など必要に応じて保護者にご連絡し、話し合いの場を設けて対処方法を考え、ともに合格を目指します。

このページの先頭へ