関西看護医療予備校

お電話でのお問い合せ:06-6775-1447

国公立大学受験対策コース

神戸市看護大学と大阪府立大学の画像 授業風景の画像

国公立看護・医療系の大学を目指すには、共通テストにおいて高得点を獲得するだけではなく、二次試験の記述対策、小論文そして面接など幅広い対策が必要です。
そのためにも、傾向の分析と効率のいい学習の積み重ねが合格のカギとなります。
当校では、全国レベルの模試も利用しながら、卒業生からの情報や過去の問題などを分析しながら、傾向と対策をひとりひとりと相談しながら細かく指導していきます。


共通テスト対策

共通テストにおいて、従来にも増して思考力を試す問題への移行が見受けられます。
単なる知識の積み重ねではなく、幾度にも応用が効く力をつけることが望まれます。
当校では、こうした傾向に合わせたテキストや小テストを実施し、細かい実力の確認をしながら、対策をたて実行してゆきます。

二次試験対策

国立においては、傾向学習、公立大においては小論文、面接を課す大学が大半であることにより、普段の生活において自己表現能力を高めていくことがポイントになります。
当校においては、前期授業では苦手単元の克服のため基礎学力の充実をメインテーマにし、後期授業ではセンター対策を含め、二次試験に対応すべく応用力の養成・実践力の強化を図ります。
また、公立大に対応すべく小論文講座(通期)、面接指導(直前対策)を準備しております。

学習意欲を高める自習室

自習室個別ブース画像

自宅ではなかなか勉強に集中しにくい、先生に質問したい。という生徒のために「ブース型」の自習室を用意しています。


専門講師による『質疑応答時間』を設定

自習室個別ブース画像

多くの塾・予備校は講師に質問をしたくても講師が居なかったりする事がよくあります。本校では、専門講師が質疑応答時間を設け対応させて頂きます。


オリジナル看護医療系模試

長年の実績をもとにした看護・医療系模試を年3回実施しています。授業や自学自習で培ってきた知識を解答用紙にしっかりと表現できるか、またその時点における志望校の合格判定を探るものです。基準となる偏差値も、問題の難易度だけでなく、得点率・競争率を独自に算出し判定を出します。今後の学習指針・受験校選びの材料として活用してもらえればと考えます。また関西圏の高校3年生が受験していますので、入試に向けて自分の位置が把握できます。

充実の願書記入指導&面接指導

願書記入指導

願書の記入は、ひとりで行うと意外に難しく、またストレスになります。そして書き方ひとつで印象の良し悪しにも関係してしまいます。実力とは関係のないところで不利益なことにならないよう、丁寧に指導しています。

面接指導
自習室個別ブース画像

卒業生からの報告をベースに、面接対策レポートを作成し、模擬面接なども踏まえて、具体的な志望校をイメージした面接対策を行います。


クラス

  • 1.京都大学・大阪大学・神戸大学 受験クラス
  • 2.大阪市立大学・大阪府立大学・京都府立医科大学 受験クラス
  • 3.奈良県医科大学・兵庫県立大学・神戸市看護大学・和歌山県立医科大学・等 受験クラス

費用

国公立大学 看護・理学・作業コースの費用です。

授業料が分割できます!!
詳しくは大阪信用金庫のHPをご確認ください。
http://www.osaka-shinkin.co.jp/loan/do_kyoiku.html

学費 科目 入学金 年間管理費 年間授業料
全日クラス
通学制
【既卒・社会人】
英・数ⅠA・Ⅱ・B・理・強英・強数 22,000円 55,000円 495,000円
英・数ⅠA・現・理 22,000円 55,000円 462,000円

※1. 上記の金額は税込となります。
※2. 小論文は別途必要となります。

このページの先頭へ